キムチ鍋

更新日:

ピリ辛が絶妙!

寄せ鍋にキムチをプラスするだけ!最後の雑炊も忘れずに!
具材はスーパーで安売りしているもを選択しましょう
鮮魚だけじゃなくてもいいです
練り物系、鶏肉、ソーセージ、シュレッドチーズもとろみを演出してくれて美味しいです
個人的には業務スーパーの1kg/500円前後の安いソーセージがオススメです
子供達も喜んで食べています
辛味が足りなければ「一味とうがら」を追加して下さい
「七味唐辛子」は少しパンチに欠けます
〆の雑炊はザルにご飯を入れてサーっと水洗いしてから鍋に入れて下さい
沸騰したら溶きタマゴを回し入れて出来上がりです

材料

白菜 5枚
春菊 0.5パック
えのき茸 0.5パック
木綿豆腐 1丁
しらたき 1袋
生鮭 10切
赤魚 6切
キムチ 250g(多めに!)
鮮魚は指定ありません
スーパーで安価なものを寄せ集めて下さい

調味料

水8:薄口醤油1:みりん1
おたまで水8杯なら、薄口醤油1杯、みりん1杯
お好みで 一味唐辛子 適量


野菜系の並べ方は
画像参照ください


鮮魚系、キムチも
画像参照ください


豆腐もふんだんに
敷き詰めて


出汁はボールに
水をレードル(おたま)8杯、
薄口醤油1杯、みりん1杯を
合わせて下さい
これだけで十分です


白菜は水分を
持っていますので
鍋に出汁を半分入れて
点火して下さい
吹きこぼれないように
注意しましょう
出汁が足りないようなら
途中で追加して下さい
全体的に
火が通ったら完成です


ザルにご飯を入れてサーッと
水洗いして鍋に入れて下さい
溶き卵2個くらいを
静かに回し入れて
半熟くらいになったら
「雑炊」の完成です

注意ポイント!

白菜は焦げやすいですので強火は控えましょう
白菜は水分が多いので出汁は半分くらい入れて様子を見て追加して下さい
吹きこぼれないよう注意してください
辛さの調整は「一味唐辛子」で!
唐辛子にはカプサイシンは多く含まれています
発汗を促す働きがあり身体が温かくなります
ビタミンCで風邪の予防
ビタミンEの抗酸化作用で錆びない身体作りに
カロテンも豊富です

Copyright© まかレピ , 2019 All Rights Reserved.